星期四, 2月 20, 2014

平家物語 ‧開卷誡示


祇園精舍之鐘聲,響誡著人生的諸事無常。
沙羅雙樹的花色,開示著盛者必衰的哲理。
驕奢者難以長久,亦不過是夜來春夢一場。
勇者猛將亦終亡,宛若風前塵土揚散而去。
 

祇園精舎の鐘の聲、諸行無常の響あり。娑羅雙樹の花の色、盛者必衰のことわりをあらはす。おごれる人も久しからず、唯春の夜の夢のごとし。たけき者も遂にほろびぬ、偏に風の前の塵に同じ。
 
 

沒有留言: